+
この記事を後で読む

2018年3月29日更新 1404

PR:大人の秘密基地作り!「仕立てる賃貸」で叶える理想のオフィス【後編】

完成までには時間がかかるものの、自分達で考えて手を加えた賃貸はもはや愛情すら芽生えるっ!!

OutSeekers編集部

OutSeekers編集部

自分達で理想の空間を作り上げていく喜び

前回の記事では、打ち合わせから物件の下地を作るところまででしたが今回は内装もほとんど終わり、壁塗りDIY体験です。

使用したペンキは「ポーターズペイント」

オーストラリアで生まれたこちらのペンキは約300種類の豊富なカラーバリエーションがあり、全ての色を手作りで調色しており、仕上がりは非常に豊かな質感ということで非常に定評のあるものを使わせていただきました。

個性的な仲間達がペイントをサポート!!

これは「仕立てる賃貸」とは関係ないのですが、今回の壁塗りに多くの個性的な仲間たちが集まってくれました。
以下にインスタアカウントを載せておきますので、面白いと思いましたら是非フォローしてみてください!

・ふんどしお祭り男 @wasshoikitaro

・旅するクリエイター @kazukiyo0427

凄腕CGクリエイター @arata_fukoe

Arataさん(@arata_fukoe)がシェアした投稿

総勢10名くらいでしたが、朝から塗り始めて15時頃にようやく塗り終えました。

こういう仲間達とわいわい言いながら塗っているだけで、それだけでこの部屋に愛着が湧いてきます。
そして完成したらまた一緒にこの空間で一緒に集まりたいと思う。

打ち合わせスタートから四ヶ月、ついに完成

2017年の11月に打ち合わせをスタートして、2018年3月ついに入居開始となりました!!
長いようであっという間の四ヶ月でした。

動画撮影の時点ではまだ何もない状態でしたが、家具等も次第に増えて当初想定していた「大人の秘密基地」というコンセプト通りの仕様となって大満足の仕上がりです!

仕立てる賃貸

最初のこの状態と同じ場所だとは全くもって想像できないくらいの変わりようです。

これこそが「仕立てる賃貸」のマジックではないでしょうかっ!!

家具も最低限のものではございますが、現在の状況はこのようになりました!

仕立てる賃貸

仕立てる賃貸

仕立てる賃貸

自分の意思を注いだ分だけ愛着が増す「仕立てる賃貸」

すぐに引っ越したいという人にとっては打ち合わせスタートから四ヶ月という期間がネックになるかもしれませんが、「じっくりと自分のライフスタイルを追求したい」と思う人にとっては、こんな素敵なプロジェクトは他にはないのではないでしょうか。

当初「大人の秘密基地」という漠然としたコンセプトからスタートして、壁を自分たちで壊し、そして仲間と共に壁を塗って完成した「秘密基地」はもはや「賃貸」という概念さえなくなっているくらいに愛着が増しました。

実際に工事が進んでいる間もインテリア雑誌などを眺めて「完成したら何を置こうか」などの妄想が膨らんでいました。

情報が多く流れ、すぐに結果が求められる現代だからこそ、こうやって時間をかけて理想のものを作るというプロセスは人生を楽しむ上で非常に大事なことだと思います。

さらに一軒家を買うのとは違い、一大決心をせずともこのような「理想の暮らし」をデザインできるカルチャーというのがもっともっと増えていったらもっと面白い世の中になるのではと楽しみにしております。

仕立てる賃貸に住みたいけど、どうしたらいいの?

前編にも書きましたが、ここまで読んで「仕立てる賃貸」に興味を持った方も多いと思います。

ただ実際にはまだ物件自体の数がそこまで多くありません。それでも興味ある方は「仕立てる賃貸」HPの「ウェイティングリスト」に登録をしておきましょう。

今はまだ数は多くないですが、このウェイティングリストが溜まることで、オーナーさんへの働きかけも多くなり物件の数も増えてくるとのことでした!

この記事を後で読む