+
この記事を後で読む

2020年10月1日更新 682

伊豆大島での釣り宿選びは、魚を捌けるゲストハウスがおすすめ!

伊豆大島は、東京からジェット船で最短1時間45分で行ける1番近い離島として人気で、たくさんの釣り人が訪れます。黒潮の影響を受ける伊豆大島では本土よりも多彩な魚が釣れ、10キロオーバーの青物やクエといった高級魚も釣れるほどのポテンシャルを秘めたフィールドです。今回はそんな伊豆大島で、釣れたての新鮮な魚をその日の夜に食べたい!といった方におすすめしたい宿泊施設、ゲストハウスをご紹介したいと思います。

OutSeekers編集部

OutSeekers編集部

伊豆大島での釣りについて

伊豆大島カンパチ

伊豆大島は東京から約120kmほど南の太平洋に浮かぶ伊豆諸島最大の島で、黒潮の副流の影響を受けやすい島です。その為釣れる魚も本土とは違い、カンパチ、ヒラマサ、ワラサ、タマン(ハマフエフキ)、アカハタ、クエ、ムロアジ、スマガツオ、シイラ、アオリイカなど非常に多彩です。本土よりも魚影が濃く、良いタイミングに当たると爆釣も夢ではありません。現に私が初めて伊豆大島を訪れた際には、カンパチ(ショゴ)とスマガツオを釣ることができました。堤防からタマンやクエを狙っている方もよく見かけます。ただ季節によって釣れる魚が違ってくるので、しっかりと事前の釣果情報は調べていきましょう

釣り宿にぴったりな「ゲストハウス」

皆さんはゲストハウスという宿泊施設をご存じでしょうか?近年外国人観光客やバックパッカー向けに、日本各地で急増している宿泊施設です。共有スペースが多く、広いリビングやトイレ、バスは共有で、寝室のみが個人スペースになる宿が多いです。洗濯機などが設置されているところもありますので、長期滞在にもとても便利ですね

ゲストハウスの良い点

まな板のブリ

  • キッチンの使える宿では釣った魚の処理がすぐにできるので、その日に食べる分を料理したり持ち帰る分の処理もできます。
  • 同じ宿泊者の釣り人やダイバーなどの友達ができることがあります。
  • 地元ならではの釣り情報が手に入る事もあります。
  • 外出の規則が緩いところもあるので、ゆっくりと夜釣りをして夜中に帰ってもOKな宿も。
  • 基本的にセルフサービスなところが多いので、ホテルや旅館よりも宿泊費が安い(4,000~6,000円が相場)

ゲストハウスの悪い点

  • 旅館のような豪華な料理が期待できない(別料金で作ってくれるところが多い)
  • 布団を敷いたり、最後の片づけまでセルフサービスでやらなければならない
  • 宿泊者が多いと相部屋になることがあります(現在は新型コロナウイルス対策として相部屋を中止している宿は多いです)

伊豆大島でのゲストハウスの選び方

一般的な旅館やホテルなどの宿泊施設とは違い、ゲストハウスには民家や別荘などを使用しているところもあります。ここではゲストハウスの予約方法や注意点などをご紹介いたします。

ゲストハウスの予約方法

ゲストハウスの情報は伊豆大島観光協会のWebサイトでも調べる事ができ、そこから各宿のHPへアクセスできます。またBooking.comBooking.com」などの外国人観光客向けのサイトからも予約ができます。予約の際には、釣りをする事や魚を捌きたい旨を伝えた方が良いかもしれません。宿によっては外に水道などがある所もあるので、釣りが終わってから道具を洗えるところがあるのも便利ですね。

釣り宿として利用する際の注意点

ゲストハウスは何気ない街中にあるところもあるので、予約の際には立地などにも注意しましょう。近隣に民家が多いところでは、早朝や夜釣りの時には騒がないなどの配慮も必要です。またゲストハウスの共有スペースでも他の宿泊客に迷惑にならないように注意しましょう。

伊豆大島で釣り宿としても利用できるゲストハウス

それでは伊豆大島で釣り宿として利用できるおすすめのゲストハウスをご紹介いたします。立地は港や海の近くを中心にご紹介しますが、宿に行くためにはレンタカーがあると便利です

青とサイダー

こちらは釣りのポイントとしても有名で、観光スポットとしても有名な波浮港から300mの場所にあります。フェリーの発着場である岡田港とはちょうど島の反対側にあるので、レンタカーを借りると良いでしょう。地磯のポイントが多い島の東側へのアクセスがよく、防波堤での釣りだけでは物足りない!という方にはおすすめしたい宿です

所在地東京都大島町波浮港4
電話番号090-4919-1981
ホームページhttps://aotocider.com/

ゲストハウスKOIZUMI

東海汽船のジェット船の発着場である元町港から徒歩3分ほどの立地で、釣りのできる元町港はもちろん飲食店や商店などにもアクセスの良い宿です。また近くには伊豆大島では有名な丸市釣具店があるので、釣り具やエサの購入と情報収集にも便利な立地です。釣りだけではなく食事も充実させたい、そんな方にはおすすめです。

所在地東京都大島町元町2-13-17
電話番号04992-7-5288
ホームページhttp://gh-koizumi.com/

ゲストハウスHALEKAI

こちらは他の宿に比べて料金は少し高めですが、設備が非常にしていて清潔感がり、大人数での貸し切りも可能な宿となっています。BBQプランなどもあり、贅沢な離島旅行を楽しむことができるでしょう。こちらも元町港から近く歩いて5分ほどです。のんびりと防波堤での夜釣りも楽しみたいという方にはおすすめです。

所在地東京都大島町元町字五輪224-4
電話番号04992-2-0522
ホームページhttps://halekai-gh-oshima.com/

アイランドスターハウス

こちらは伊豆大島空港のそばにあり、近くには野田浜や万立といった地磯のポイントが近い立地にあります。岡田港、元町港のちょうど中間あたりに位置しているので、いろいろなポイントで釣りをしたい方にはおすすめしたい宿です。こちらも大人数での貸し切りが可能です。宿泊する際にはレンタカーを利用しましょう

所在地東京都大島町岡田新開287-21
電話番号050-1227-7940
ホームページhttp://island-star-house.com/

伊豆大島 でんハウス

こちらも元町港からアクセスの良い淀で貸し切り専用の宿で、5名様まで宿泊できます。伊豆大島原産の椿オイルを使った有料のフェイシャルエステやオイルマッサージなどのリラクゼーションコースがあり、旅の疲れを癒してくれます。

所在地東京都大島町元町4-19-4
電話番号04992-2-7317
ホームページhttp://den-house.com/

空と風 くーあんど・ふー

こちらも貸し切り専用の宿で、4名様までで宿泊ができます。立地は岡田港より少し北側にあり、近隣に商店や食事処はあまりありません。歩いて行ける距離に泉津港があり、島の北側~東側の釣り場をメインに計画している方にはおすすめです。気の合う仲間とのんびりとプライベート空間を楽しみたい方にはおすすめです。予約はメールのみのようですのでご注意ください

所在地東京都大島町泉津河内河内170-1
電話番号090-1557-7329
ホームページhttp://kuu-fuu.com/

釣った魚をすぐに食べるという釣り人の贅沢を

伊豆大島のしめ鯖

以上、伊豆大島での魚を捌ける宿「ゲストハウス」をご紹介させていただきました。伊豆大島では年間を通じて様々な魚を釣る事ができます。ポイントも岸からは堤防、磯、浜などがあり、岡田港からは釣り船も出ています。東京から1時間45分で行ける身近な離島である伊豆大島で、釣ったその日のうちに新鮮な魚を食べられるという釣り人ならではの贅沢を堪能してください。

この記事を後で読む