2020年1月10日更新 244

冬こそおすすめ!ホテル運営のグランピング(妙義グリーンホテル&テラス)が快適すぎた

普段アウトドアをしない方も「冬は寒そうだし」と思っている方にもおすすめな「妙義グリーンホテル&テラス」のグランピングです。ホテル運営ということもありサービスも抜群で居住空間も最高のグランピングがおすすめです!

Atsushi Matsumoto

Atsushi Matsumoto

コンテンツプロデューサー

何も考えずにただ時間が過ぎるのを楽しみたい

去年の11月ですが、仕事が続いたこともあり肉体的にも精神的にも疲れていた時期でした。そんな中ちょっと空いた時間があったので一泊二日の旅行に出ることにしました。いくつか候補があったのですが自然に癒されたいと思い、奥さんと二人でグランピングに行くことに決定しました。

今回セレクトしたのは「妙義グリーンホテル&テラス」のグランピングです。選んだ理由としてはなんと言ってもロケーションです。群馬県富岡市妙義の高台にあります。

共有のデッキからは向かい側に妙義山が望める絶景ロケーションです。自然を感じならがも非日常の空間を味わうことができます。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

施設には8棟のドーム型のテントと2台のエアストリームのみの貸し切りスペースでとても静かで快適な時間が過ごせます。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

宿泊したのはこちらのドーム型のテント(入り口側)テントっていうかむしろ住居。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

反対側に回り込むとこのような感じ。全面が窓となります。隣り合うテントからは逆向きになっているのでプライベート空間で楽しめます。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

快適過ぎる居住空間

驚くほど快適です。暖房設備もあって寒くても安心です。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

暖かい室内にいても大きな窓のおかげで自然を感じることができます。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

室内にはなんと天体望遠鏡まで!(使い方分からずで使ってませんが)

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

宿泊はしてませんが、人気のエアストリームも2台あります。今度泊まってみたいです。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

ホテルが運営するグランピング

自然を感じながらも快適な空間を提供するという点においてはさすがホテル運営です。こちら施設の入り口にある管理センターですがフリードリンクでなんとお酒も飲み放題!

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

さらに2km離れたホテル施設の温泉も宿泊者は利用できるのも嬉しいポイントです。(車での送迎あり)

自然を感じながらのディナーは格別

食事は各テントに隣接しているこちらの食事どころで食べることができます。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

冬はかなり冷えるかと思いますが、暖房を囲みながら地元の食材を使ったディナーは格別です。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

これだけいただいておいて後片付けをしなくていいのもグランピングならでは

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

騒音のない自然の中でゆっくりと時間だけがすぎていく贅沢なひととき

静寂に包まれて自然に耳を傾ける

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

宿泊客の数が限られているので、夜はとても静かでした。そしてこちらのグランピングも人気のシーズンが実は冬とのことでした。夏ももちろん人気ではあるのですが、冬の方が星が綺麗に見えるとのことでした。アウトドアに慣れている方は普通のテントでも過ごすのも問題ないかもしれないですが、僕のように普段アウトドアに慣れていない人間にとってはやはり「快適さ」というのは重要なポイントになります。綺麗な星を眺めながらも暖房の効いた部屋で温まることができるというのはありがたいポイントです。

天気がよければ朝日に照らされる妙義山を拝める

ラッキーなことにこの日は晴天だったので朝日を浴びた妙義山を見ることができました。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

朝日を感じながらの朝食は格別です。

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

この時食べた目玉焼きを食べにもう一度来たいくらいです。

グランピングの様子を動画でチェックしてみる

Yahooアプリをお持ちの方ぜひこちらからフォローよろしくお願いいたします!

アウトドアに慣れてない人にこそおすすめのグランピング

一泊二日のグランピング体験でしたが、快適すぎて最高のリフレッシュとなりました。特に普段デスクワークで家と会社の往復で一週間が終わる人にこそぜひ行っていただきたいグランピングです。普段自然に触れる機会が少ない人にこそぜひ体験していただきたいリフレッシュ時間です。

たまには「何もしない贅沢」を楽しんでみてはいかがでしょうか

妙義グリーンホテル&テラスグランピング

妙義グリーンホテル&テラスの帰りに寄りたいおすすめスポット「アプトの道」

「アプトの道」は群馬県安中市にあり、宿泊した妙義グランピング施設から15kmほど車で約30分で行けるおすすめスポットです。廃線を利用した遊歩道でトンネルの風景が幻想的なスポットです。

アプトの道ショートカット

「アプトの道」の全長13kmあるのでスタートは途中からがおすすめ

実はグランピングに宿泊する前日にアプトの道のスタート地点から歩いて後から気づいたのですが、「アプトの道」って実は全長13kmもあります。

ネットで調べたトンネルの景色に出会うにはかなり時間がかかるのと、すでに夕方に差し迫っていたので途中で引き返して断念してしまいました。(それでも片道5kmは歩いてしまいましたが)

「アプトの道」おすすめルートは「めがね橋」からのスタート

実際の駐車場はこの地図から坂を登ったところになりますが、「めがね橋駐車場」から行くのが一番のショートカットになります。

この駐車場を目印に行ってくだださい。

アプトの道ショートカット

駐車場の坂をくだると大迫力の「めがね橋」が目の前に現れます。この奥の階段を登っていくとネット検索したらよく出てくる「トンネルの風景」が出てきます。

アプトの道ショートカット

このようなトンネルを歩くことができます。

アプトの道ショートカット

平日に行くとほとんど人もすれ違わないので、なんとも言えない幻想的な雰囲気です。

アプトの道ショートカット

このメガネ橋からスタートするとゴール地点までも約30分くらいで到着できるので、グランピングの帰りやグランピングに行く前にもちょっと寄り道感覚で楽しむことができます。

ぜひグランピングとセットで立ち寄ってみてはいかがでしょうか!