+

レジャー

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

この記事を後で読む

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

大物デカバスを釣りあげるための狙い方 バスと他魚種を見分けるポイント バスと見間違えがちな魚種にコイ、フナ、ニゴイ等がいます。ハッキリ見えるときは良いのですが、ぼんやりとしか見えない時はかなりバスと間違えやすいです。これはラージマウスバ ...

この記事を後で読む

サヨリ釣りの仕掛け絡まり対策はパワーイソメで解決!使い方・誘い方など

この記事を後で読む

サヨリ釣りの仕掛け絡まり対策はパワーイソメで解決!使い方・誘い方など

サヨリの性質・習性 サヨリを攻略するために、まずはサヨリの性質や習性を良く知っておきましょう。サヨリは非常に臆病な性格で、防波堤などの釣り場では驚いた時に水面から飛び跳ねる光景を目の当たりにするほど神経質な魚です。そのためできるだけ静かな ...

この記事を後で読む

八丈島の釣り船を一覧形式で紹介!釣りの種類に合わせて決めよう!

この記事を後で読む

八丈島の釣り船を一覧形式で紹介!釣りの種類に合わせて決めよう!

八丈島の釣り船の選び方 釣り船の一覧を紹介する前に、まずは八丈島の釣り船の選び方について解説していきます。遠征は慣れない土地での釣行になりますから、できるだけトラブルは避けたいですよね。以下のポイントを確認して、ストレスなく釣りを楽しめる ...

この記事を後で読む

オランダで釣りをするには?ライセンス取得方法やルアー、釣り具のこと

この記事を後で読む

オランダで釣りをするには?ライセンス取得方法やルアー、釣り具のこと

運河がシンボルの街、オランダ・アムステルダム ヨーロッパでも人気の観光都市であるオランダ・アムステルダム。美しい街に張り巡らされた運河は、世界遺産に登録されており、この街のシンボルでもあります。また、アムステルダムは海抜0m以下の土地が多 ...

この記事を後で読む

浅場のタチウオを河川で釣る!穴場の河川で釣るメリットと狙い方

この記事を後で読む

浅場のタチウオを河川で釣る!穴場の河川で釣るメリットと狙い方

タチウオが浅場にやってくる釣り最盛期の秋は河川が狙い目 初心者からベテランまで、たくさんの釣り人に人気のタチウオ釣り。毎年秋頃になると、有名な波止はたくさんのタチウオ釣り師でごった返します。また、比較的簡単に釣れる魚なので、カップルや家族 ...

この記事を後で読む

サヨリパターンでトップウォーターのランカーシーバスを釣る!狙うは干潟 水深50cm

この記事を後で読む

サヨリパターンでトップウォーターのランカーシーバスを釣る!狙うは干潟 水深50cm

高確率でランカーシーバスが狙える!秋がシーズンのサヨリパターン 海の中がいよいよ本格的な秋に向かっていく9月頃。この時期になると様々なターゲットがシーズンを迎えます。中でもシーバスは12〜1月頃の産卵期を前にして荒食いをする時期で ...

この記事を後で読む

伊豆大島での釣り宿選びは、魚を捌けるゲストハウスがおすすめ!

この記事を後で読む

伊豆大島での釣り宿選びは、魚を捌けるゲストハウスがおすすめ!

伊豆大島での釣りについて 伊豆大島は東京から約120kmほど南の太平洋に浮かぶ伊豆諸島最大の島で、黒潮の副流の影響を受けやすい島です。その為釣れる魚も本土とは違い、カンパチ、ヒラマサ、ワラサ、タマン(ハマフエフキ)、アカハタ、 ...

この記事を後で読む

壱岐の釣り船と選び方を詳しく解説!島での釣りはここにおまかせ

この記事を後で読む

壱岐の釣り船と選び方を詳しく解説!島での釣りはここにおまかせ

壱岐の釣り船を選ぶポイント 釣り船の紹介に入る前に、まずは壱岐の釣り船を選ぶポイントについて確認しておきましょう。せっかく離島へ遠征するのであれば、良い釣果に恵まれたいですよね。しかし、そのためには実績のある釣り船を正しく選ぶことや、トラ ...

この記事を後で読む

自然と一体となる感動!カナディアンカヌー初心者でも楽しめる魅力とポイント

この記事を後で読む

自然と一体となる感動!カナディアンカヌー初心者でも楽しめる魅力とポイント

1.カナディアンカヌーとは 初心者でも楽しめるカナディアンカヌー カナディアンカヌーは初心者にも楽しめる、ウォータースポーツの楽しさを存分に体感させてくれるアクティビティです。そもそも水の上をクルージングする小舟には、カヌーとカヤッ ...

この記事を後で読む

カナディアンカヌーで楽しむおすすめスポット「裏磐梯小野川湖」

この記事を後で読む

カナディアンカヌーで楽しむおすすめスポット「裏磐梯小野川湖」

1.カナディアンカヌーの歴史とその魅力 一般的に「カヌー」と言うと原則一人乗りの「カヤック」と二人以上が乗れる「カナディアンカヌー」に分けられるのはご存知でしょうか?オリンピックの競技種目のひとつとして、一躍注目を浴びているのが「カヤ ...

この記事を後で読む